読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

8月の読書メーター
読んだ本の数:13冊
読んだページ数:4428ページ
読んでた本の数:8冊
積読本の数:7冊

▼読んだ本
ザ・コールデスト・ウインター 朝鮮戦争 下 (文春文庫)ザ・コールデスト・ウインター 朝鮮戦争 下 (文春文庫)
あたしがまだ学生の頃、まだ20世紀だったのだが、アメリカ史を学ぶ中で、今世紀最も偉大な大統領は?という問いに、過半数以上のアメリカ人が、ケネディと答えた、同じ問いを歴史学者、政治学者にぶつけると、多数を獲得したのはトルーマンだった、という記述を見たことがある。 この「不人気な戦争」を戦った「不人気な大統領」の評価がなにゆえ、それほどまでに高いのかは、本書を読めば自明である。トルーマンもまた、歴史の審判ということを強烈に意識していたことが明らかにされる。そして、本書最終盤で、この不毛な戦争によってもたらされ
読了日:08月22日 著者:デイヴィッド ハルバースタム
ザ・コールデスト・ウインター 朝鮮戦争 上 (文春文庫)ザ・コールデスト・ウインター 朝鮮戦争 上 (文春文庫)
恐ろしい本である。ハルバースタムの執念が感じられる。アメリカよ、お前はどうして過ちをおかすのか?これが、ハルバースタムが終生追い続けたテーマだった。本書では、トルーマンマッカーサースターリン毛沢東蒋介石、李承晩、そして様々な米兵が描かれる。米兵の戦いはあまりにも過酷で残酷だ。だが彼らは生きて祖国に帰り、ハルバースタムのインタビューを受けることができた、ほんの一部の幸運なものだという事実が、この無残な戦争を物語っている。そして、最大の被害者は言うまでもなく、朝鮮半島の名も無き人々なのである。
読了日:08月16日 著者:デイヴィッド ハルバースタム
学力と階層 (朝日文庫)学力と階層 (朝日文庫)
教育社会学とはなかなか耳慣れない分野で、なおかつ統計数字連発の読みにくい部分もあるのだけれど、その論旨は明確にして分かりやすい。 学力の低下とはなにを指すのか、その社会的意味は、といった諸問題に正面から取り組んだ労作。 文庫本化されているということもあり、データが少し古い部分もあるが、かえって現状はもっと悪いのではと暗澹とさせられる。 キーワードは再帰性。自由、選択、参加には、すべて責任が伴うということ。その重さに耐えられるヒトが果たしてどれだけいるのか?
読了日:08月14日 著者:苅谷剛彦
アリアドネの弾丸(下) (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)アリアドネの弾丸(下) (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)
確かに非常に面白かったんだけど、ラストに向けて少し強引かな。氷姫希望!
読了日:08月09日 著者:海堂 尊
アリアドネの弾丸(上) (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)アリアドネの弾丸(上) (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)
イノセントゲリラは読み直しておくことがおすすめ
読了日:08月09日 著者:海堂 尊
日経 Linux (リナックス) 2012年 09月号 [雑誌]日経 Linux (リナックス) 2012年 09月号 [雑誌]
読了日:08月08日 著者:
おせっかい教育論おせっかい教育論
読了日:08月08日 著者:鷲田清一,内田樹,釈徹宗,平松邦夫
現代霊性論現代霊性論
読了日:08月07日 著者:内田 樹,釈 徹宗
若者よ、マルクスを読もう (20歳代の模索と情熱)若者よ、マルクスを読もう (20歳代の模索と情熱)
読了日:08月06日 著者:内田 樹,石川 康宏
重力とは何か アインシュタインから超弦理論へ、宇宙の謎に迫る (幻冬舎新書)重力とは何か アインシュタインから超弦理論へ、宇宙の謎に迫る (幻冬舎新書)
この分野はあまりにも進歩が速すぎて、できるだけ最近のものを読んだ方がいい。今年の刊行だけど、CERNLHCでのヒッグスボソン発見か?は含まれていないし。 広告では、青木薫(あたしの好きな翻訳家でもある)が誉めていたので購入。期待は裏切られなかった。 この代までくると、南部先生とかはすでに前提になってるってのがすごい。 あ、それと、この方、似顔絵も上手ですね(笑)
読了日:08月05日 著者:大栗 博司
一九五二年日航機「撃墜」事件 (角川文庫)一九五二年日航機「撃墜」事件 (角川文庫)
読了日:08月03日 著者:松本 清張
クライマーズ・ハイ (文春文庫)クライマーズ・ハイ (文春文庫)
読了日:08月02日 著者:横山 秀夫
御巣鷹の謎を追う (宝島SUGOI文庫)御巣鷹の謎を追う (宝島SUGOI文庫)
読了日:08月01日 著者:米田 憲司
▼読んでた本
The Coldest Winter: America and the Korean WarThe Coldest Winter: America and the Korean War
著者:David Halberstam
ザ・コールデスト・ウインター 朝鮮戦争 下 (文春文庫)ザ・コールデスト・ウインター 朝鮮戦争 下 (文春文庫)
著者:デイヴィッド ハルバースタム
ザ・コールデスト・ウインター 朝鮮戦争 上 (文春文庫)ザ・コールデスト・ウインター 朝鮮戦争 上 (文春文庫)
著者:デイヴィッド ハルバースタム
学力と階層 (朝日文庫)学力と階層 (朝日文庫)
著者:苅谷剛彦
アリアドネの弾丸(下) (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)アリアドネの弾丸(下) (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)
著者:海堂 尊
アリアドネの弾丸(上) (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)アリアドネの弾丸(上) (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)
著者:海堂 尊
日経 Linux (リナックス) 2012年 09月号 [雑誌]日経 Linux (リナックス) 2012年 09月号 [雑誌]
著者:
重力とは何か アインシュタインから超弦理論へ、宇宙の謎に迫る (幻冬舎新書)重力とは何か アインシュタインから超弦理論へ、宇宙の謎に迫る (幻冬舎新書)
著者:大栗 博司
積読
学力と階層 (朝日文庫)学力と階層 (朝日文庫)
著者:苅谷剛彦
ザ・コールデスト・ウインター 朝鮮戦争 下 (文春文庫)ザ・コールデスト・ウインター 朝鮮戦争 下 (文春文庫)
著者:デイヴィッド・ハルバースタム
ザ・コールデスト・ウインター 朝鮮戦争 上 (文春文庫)ザ・コールデスト・ウインター 朝鮮戦争 上 (文春文庫)
著者:デイヴィッド ハルバースタム
アリアドネの弾丸(下) (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)アリアドネの弾丸(下) (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)
著者:海堂 尊
アリアドネの弾丸(上) (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)アリアドネの弾丸(上) (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)
著者:海堂 尊
日経 Linux (リナックス) 2012年 09月号 [雑誌]日経 Linux (リナックス) 2012年 09月号 [雑誌]
著者:
重力とは何か アインシュタインから超弦理論へ、宇宙の謎に迫る (幻冬舎新書)重力とは何か アインシュタインから超弦理論へ、宇宙の謎に迫る (幻冬舎新書)
著者:大栗 博司

読書メーター