読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沈まぬ太陽 スペシャル・エディション(3枚組) [DVD]

沈まぬ太陽 スペシャル・エディション(3枚組) [DVD]

 世界の渡辺謙主演ですなぁ。あまりにも強烈に戯画化されすぎているのかと思わないでもなかったけど、まぁ、60年代の労働運動華やかなりし頃、本気でマジメに取り組んでいたヒトはこういう感じだったのかなぁ、と。
 JALに関しては色々と書かれておりますが、あたしゃこの本を読んだ時に、文藝春秋社とあわせて終わったな、と思いましたなぁ。
JAL崩壊 (文春新書)

JAL崩壊 (文春新書)

 いや、中身が衝撃的だったというより、あまりにくだらなかった。で、そんなレベルの本が出てくるのか、ということで、あぁ、JALは終わったなぁ、と。文春も一体何を考えてるのか、というくらい、バカな本でしたな。(誤解を恐れず言うなら、宝島から出ていたのなら、許せる。)
 御巣鷹山からもう25年も経つのですなぁ。御巣鷹山の件については様々な本を読んでおりますが、そういう意味では、JALのまだ良心が見えていたのかなぁ、というのがこの本。
隠された証言―日航123便墜落事故 (新潮文庫)

隠された証言―日航123便墜落事故 (新潮文庫)

 本気で被害家族の救済に取り組んだ社員がいるのは間違いないし、ニンゲンというものはどうしてもクソをミソと同じにして十把一絡げにしがちなんだけど、そういう本当に現場でがんばってきたヒトがかわいそうだよなぁ。
 あとの社内抗争の話は、不毛地帯に通じるものもあるので、パス。