読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4月の読書メーター
読んだ本の数:11冊
読んだページ数:2613ページ

増補・日本経済新聞は信用できるか (ちくま文庫)増補・日本経済新聞は信用できるか (ちくま文庫)
民営化の虚妄はよかったが、日経批判の本書はそれこそ後知恵とも読めないかい?
読了日:04月13日 著者:東谷 暁
検察が危ない (ベスト新書)検察が危ない (ベスト新書)
元検事さんですよ。いいんですか、検察庁?それからマスコミの皆さん?ぼろくそに言われてますよ。三井某が言うのとは若干重みが違いますよ。内容はいちいち肯けた。ただ、問題は我々「国民」です。
読了日:04月09日 著者:郷原 信郎
日経 Linux ( リナックス ) 2010年 05月号 [雑誌]日経 Linux ( リナックス ) 2010年 05月号 [雑誌]
とにかくこりしょうですねぇ。自分でも感心します。
読了日:04月08日 著者:
アホの壁 (新潮新書)アホの壁 (新潮新書)
文豪、これって反則じゃないんですか(笑)?批判精神あふれるパロディを得意とする毒舌作家が見事に仕上げた逸品。慌てて読んで損した。もっとじっくり味わって読みたいけど、先先へ進んでしまう。この笑いの感覚、大阪人以外に通じるかな?
読了日:04月08日 著者:筒井 康隆
記者クラブ崩壊 新聞・テレビとの200日戦争 (小学館101新書)記者クラブ崩壊 新聞・テレビとの200日戦争 (小学館101新書)
引き続き記者クラブと戦っておられるようで、頭が下がる。ホントにメディアの方たちは自分をエライと勘違いしてるからねぇ。ここまであからさまにテレビ出演に対する妨害があったとはねぇ。
読了日:04月07日 著者:上杉 隆
ブラックペアン1988(下) (講談社文庫)ブラックペアン1988(下) (講談社文庫)
読了日:04月07日 著者:海堂 尊
ブラックペアン1988(上) (講談社文庫)ブラックペアン1988(上) (講談社文庫)
ジェネラルルージュ放映記念再読(笑)
読了日:04月07日 著者:海堂 尊
終着駅は始発駅 (新潮文庫)終着駅は始発駅 (新潮文庫)
読了日:04月06日 著者:宮脇 俊三
増補版 時刻表昭和史 (角川文庫)増補版 時刻表昭和史 (角川文庫)
宮脇が一番気に入っていたという作品。あくまで冷静な筆致が、時代に翻弄される国の姿を見事に描き出す。鉄道とはある意味国家を代表するインフラだからだ。その中でも、一鉄道少年の成長が美しく描かれている。稀代の名著と思う。
読了日:04月05日 著者:宮脇 俊三
窓際OL人事考課でガケっぷち (新潮文庫)窓際OL人事考課でガケっぷち (新潮文庫)
子会社に出向したそうだが、阿川佐和子がそこまで書く⁈と呆れた筆致は相変わらず。こんな会社とキリンぢゃうまく行くはずないわなぁ。さすが大阪企業‼
読了日:04月02日 著者:斎藤 由香
悪税が日本を滅ぼす―元国税調査官が暴露する不公平税のからくり (新潮文庫)悪税が日本を滅ぼす―元国税調査官が暴露する不公平税のからくり (新潮文庫)
主張は分からないでもないが少々軽い内容のような。あまり読みでがない分量。
読了日:04月01日 著者:大村 大次郎

読書メーター