読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まだ本棚が開梱されておりませぬ…。2013年3月の読書メーター読んだ本の数:2冊読んだページ数:304ページナイス数:10ナイス日経 Linux (リナックス) 2013年 04月号 [雑誌]読了日:3月11日 著者:日本赤軍とのわが「七年戦争」 ザ・ハイジャック (文春文庫)…

引っ越しもあったし、しょうがないか2013年2月の読書メーター読んだ本の数:1冊読んだページ数:172ページナイス数:18ナイス日経 Linux (リナックス) 2013年 03月号読了日:2月11日 著者:読書メーター

2013年1月の読書メーター読んだ本の数:10冊読んだページ数:2781ページナイス数:28ナイスノマドと社畜 〜ポスト3.11の働き方を真剣に考えるの感想Twitterでおなじみメイロマさんの電子書籍ということで、興味深く拝読。確かにノマドって言葉は最近よく聞…

2012年の読書メーター読んだ本の数:88冊読んだページ数:24841ページナイス:144ナイス感想・レビュー:34件月間平均冊数:7.3冊月間平均ページ:2070ページ嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)の感想何度読んでも心が震える名著。白い都のヤスミンカ…

12月の読書メーター読んだ本の数:20冊読んだページ数:5869ページ読んでた本の数:4冊積読本の数:4冊▼読んだ本嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)何度読んでも心が震える名著。白い都のヤスミンカは生涯ベストに挙げられる素晴らしい作品。読了日:1…

11月の読書メーター読んだ本の数:7冊読んだページ数:843ページ読んでた本の数:7冊積読本の数:7冊▼読んだ本侏儒の言葉お噂はかねがね、という名著を気軽に読めるのはありがたい。いいですなぁ、この斜め上向き加減。百輭と親友だったというのもよく分かる…

ホントはいしいひさいちを大量に読んだけど、再読ばっかりだったので省略。2012年10月の読書メーター読んだ本の数:2冊読んだページ数:290ページナイス数:8ナイス日経 Linux (リナックス) 2012年 11月号 [雑誌]読了日:10月8日 著者:Hoの感想ふーむ。著者…

2012年9月の読書メーター読んだ本の数:5冊読んだページ数:1552ページナイス数:8ナイスホン! (GHIBLI COMICS SPECIAL)読了日:9月30日 著者:いしい ひさいちヘン (GHIBLI COMICS SPECIAL)読了日:9月29日 著者:いしい ひさいちThe Coldest Winter: Ameri…

8月の読書メーター読んだ本の数:13冊読んだページ数:4428ページ読んでた本の数:8冊積読本の数:7冊▼読んだ本ザ・コールデスト・ウインター 朝鮮戦争 下 (文春文庫)あたしがまだ学生の頃、まだ20世紀だったのだが、アメリカ史を学ぶ中で、今世紀最も偉大な…

7月の読書メーター読んだ本の数:21冊読んだページ数:6838ページ読んでた本の数:2冊積読本の数:2冊▼読んだ本墜落の夏―日航123便事故全記録 (新潮文庫)読了日:07月31日 著者:吉岡 忍ミーツへの道 「街的雑誌」の時代読了日:07月27日 著者:江 弘毅沈む…

最近本を読まなくなったのは、通り道に本屋がなくなったから・・・、ということにしておこう

6月の読書メーター読んだ本の数:1冊読んだページ数:172ページ読んでた本の数:1冊積読本の数:1冊▼読んだ本日経 Linux (リナックス) 2012年 07月号 [雑誌]読了日:06月13日 著者:▼読んでた本日経 Linux (リナックス) 2012年 07月号 [雑誌]著者:▼積読本日…

最近はRSSで配信されるニュースばっかりチェックしてて、と言い訳5月の読書メーター読んだ本の数:5冊読んだページ数:1319ページ読んでた本の数:3冊積読本の数:4冊▼読んだ本米内光政 (新潮文庫)折にふれて読み返す。勤め人なら、米内のような上司に仕えて…

4月の読書メーター読んだ本の数:4冊読んだページ数:1198ページ読んでた本の数:2冊積読本の数:2冊▼読んだ本暗号解読 下巻 (新潮文庫 シ 37-3)読了日:04月30日 著者:サイモン シン暗号解読〈上〉 (新潮文庫)読了日:04月27日 著者:サイモン シン量子コ…

読みかけばっかりで…

3月の読書メーター読んだ本の数:3冊読んだページ数:821ページ読んでた本の数:3冊積読本の数:4冊▼読んだ本日経 Linux (リナックス) 2012年 04月号 [雑誌]読了日:03月17日 著者:ヤメ検―司法エリートが利欲に転ぶとき (新潮文庫)読了日:03月12日 著者:…

愕然

2月の読書メーター読んだ本の数:2冊読んだページ数:242ページ読んでた本の数:4冊積読本の数:5冊読みたい本の数:1冊▼読んだ本日経 Linux (リナックス) 2012年 03月号 [雑誌]読了日:02月10日 著者:志村 ふくみもう一度、投げたかった―炎のストッパー津…

1月分読書まとめ

1月の読書メーター読んだ本の数:5冊読んだページ数:1269ページ読んでた本の数:2冊積読本の数:2冊▼読んだ本終着駅 (河出文庫)ちなみに、宮脇俊三の処女作、時刻表2万キロは河出書房新社から出版された。自分が編集者としてたくさんの作品の出版を断ってき…

2011年の読書メーター読んだ本の数:140冊読んだページ数:30681ページナイス:177ナイス感想・レビュー:89件月間平均冊数:11.7冊月間平均ページ:2557ページ量子論で宇宙がわかる (集英社新書)量子論がむちゃくちゃに分かりにくいのか、この本の書き方が…

12月の読書メーター読んだ本の数:6冊読んだページ数:717ページ読んでた本の数:5冊積読本の数:5冊▼読んだ本量子論で宇宙がわかる (集英社新書)量子論がむちゃくちゃに分かりにくいのか、この本の書き方が分かりにくいのか、それとも翻訳が分かりにくいの…

全然読んでない・・・。 11月の読書メーター読んだ本の数:6冊読んだページ数:1244ページ読んでた本の数:3冊積読本の数:2冊▼読んだ本現代人の祈り (サンガ新書)読了日:11月29日 著者:内田樹,釈徹宗,名越康文日本は悪くない―悪いのはアメリカだ (文春文…

ついつい好みに偏りがちな今日この頃…。 10月の読書メーター読んだ本の数:16冊読んだページ数:3939ページ読んでた本の数:8冊積読本の数:11冊読みたい本の数:1冊▼読んだ本期間限定の思想 「おじさん」的思考2 (角川文庫)例によって内田センセの初期のア…

ついつい好みに偏りがちな今日この頃…。 10月の読書メーター読んだ本の数:16冊読んだページ数:3939ページ読んでた本の数:8冊積読本の数:11冊読みたい本の数:1冊▼読んだ本期間限定の思想 「おじさん」的思考2 (角川文庫)例によって内田センセの初期のア…

うーむ、PBがなかなか進まんなぁ…。 9月の読書メーター読んだ本の数:14冊読んだページ数:3158ページ読んでた本の数:4冊積読本の数:4冊▼読んだ本自衛隊裏物語 (幻冬舎アウトロー文庫)読了日:09月29日 著者:後藤 一信東スポ黄金伝説。 (幻冬舎アウトロー…

かなり貯めこみ中

8月の読書メーター読んだ本の数:9冊読んだページ数:2022ページ読んでた本の数:4冊積読本の数:6冊▼読んだ本機長からアナウンス第2便 (新潮文庫)読了日:08月28日 著者:内田 幹樹機長からアナウンス (新潮文庫)読了日:08月28日 著者:内田 幹樹日経 Linu…

結構読みましたね、7月は。 7月の読書メーター読んだ本の数:16冊読んだページ数:3800ページ読んでた本の数:5冊積読本の数:4冊▼読んだ本偽書「東日流外三郡誌」事件 (新人物文庫 さ 1-1)読了日:07月31日 著者:斉藤 光政ヒンドゥー教 (講談社現代新書)ヒ…

読んでないですねぇ。6月の読書メーター読んだ本の数:8冊読んだページ数:1496ページ読んでた本の数:5冊積読本の数:6冊▼読んだ本異端の数ゼロ――数学・物理学が恐れるもっとも危険な概念 (ハヤカワ文庫NF―数理を愉しむシリーズ)本棚に埋もれてたのを発掘し…

相変わらず、Escape from Freedomを読み終わらない・・・。 5月の読書メーター読んだ本の数:7冊読んだページ数:2196ページ読んでた本の数:4冊積読本の数:4冊読みたい本の数:2冊▼読んだ本スターリン秘録 (扶桑社文庫)読了日:05月26日 著者:斎藤 勉オリ…

Escape from "Escape from Freedom"ですな。4月の読書メーター読んだ本の数:12冊読んだページ数:2911ページ読んでた本の数:6冊積読本の数:6冊▼読んだ本現代霊性論読了日:04月28日 著者:内田 樹,釈 徹宗いきなりはじめる仏教生活 (新潮文庫)なるほど、…

Erich FrommのEscape from Freedomにかなりてこずっております。3月の読書メーター読んだ本の数:20冊読んだページ数:3320ページ読んでた本の数:6冊積読本の数:6冊▼読んだ本心に狂いが生じるとき―精神科医の症例報告 (新潮文庫 い 84-3)岩波明の作は全て…

うわ〜、全然読んでない…。2月の読書メーター読んだ本の数:8冊読んだページ数:1929ページ読んでた本の数:6冊積読本の数:6冊▼読んだ本大衆の反逆 (ちくま学芸文庫)あたしが、この年になって哲学書ぉ?って感じながら、いかにも新聞に寄稿したという感じの…

うーむ、今月は冊数が少ない・・・。 1月の読書メーター読んだ本の数:18冊読んだページ数:3949ページ女王陛下の英語―エレガンスとユーモア (講談社現代新書)この本、エリザベス2世女王陛下の話だと思ったらがっかりする。(まぁ、少しは触れられているけど…

2010年の読書メーター 読んだ本の数:210冊 読んだページ数:53191ページ■下流志向〈学ばない子どもたち 働かない若者たち〉 (講談社文庫) 内田センセが見事にニートと学級崩壊を読み解く。怖くなる一方。ホントにこの国はどうなってしまうんだろう。 読了日…

12月の読書メーター読んだ本の数:19冊読んだページ数:4684ページ下流志向〈学ばない子どもたち 働かない若者たち〉 (講談社文庫)内田センセが見事にニートと学級崩壊を読み解く。怖くなる一方。ホントにこの国はどうなってしまうんだろう。読了日:12月30…

たくさん読んだのか、読んでないのか、よく分からん。それにしてもマンガ、特にいしいひさいちが目立つなぁ。11月の読書メーター読んだ本の数:27冊読んだページ数:5199ページ新ノンキャリウーマン―ちょっとのんびり、三宅さん (双葉文庫)で、このヒトがフ…

今月はあまり本を読んでないけど、海外出張のせいだな。10月の読書メーター読んだ本の数:30冊読んだページ数:6098ページ同和と銀行 −三菱東京UFJ“汚れ役”の黒い回顧録 (講談社プラスアルファ文庫)読了日:10月28日 著者:森 功許永中 日本の闇を背負い続け…

9月の読書メーター読んだ本の数:14冊読んだページ数:3735ページ上杉隆の40字で答えなさい 〜きわめて非教科書的な「政治と社会の教科書」〜まいりました。こんな本の作り方がありましたか。でも上杉さんにはですます調は似合わないなぁ。読了日:09月26日 …

8月の読書メーター読んだ本の数:15冊読んだページ数:4643ページ独裁者たちへ!!―ひと口レジスタンス459 (講談社プラスアルファ文庫)何回読んでも面白い本読了日:08月31日 著者:難治がんと闘う―大阪府立成人病センターの五十年 (新潮新書 380)良質なルポ。…

7月の読書メーター読んだ本の数:28冊読んだページ数:9166ページ疲れすぎて眠れぬ夜のために (角川文庫)一言で言うと癒される本。内田センセは常に発想の転換ということを示唆しておられるが、そんなに肩肘張らずに、「常識」を疑って、気楽に楽しくやろう…

本が好きだ、ということをつらつらと書いたのが、昨日。1人の著者に耽溺する傾向がある自分を見つめなおしてみた。 で、あたしが好きな場所が本屋である。 椎名誠に言わせれば、十分活字中毒症(メグロ氏ほどではないにしろ)のあたしは、活字を見ていればシ…

子供の頃から本が好きで、今思い返せば、あんな憎たらしいガキはいない、というようなリクツをこねるこどもだった。そんな頃から際立っていたのが、本を読むことについての収集癖というか、商業出版からすればこんなありがたい客はいないだろうけど、シリー…

6月の読書メーター読んだ本の数:27冊読んだページ数:8306ページミーツへの道 「街的雑誌」の時代街場の大阪論を読んでの関連読み。我が街で生き、遊ぶとはどういうことかを教えてくれるとともに、会社組織の不合理さをも知らしめる。必読。読了日:06月30…

ミーツへの道 「街的雑誌」の時代作者: 江弘毅出版社/メーカー: 本の雑誌社発売日: 2010/06/02メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 1人 クリック: 10回この商品を含むブログ (12件) を見る 「街場の大阪論」の著者、江弘毅(@kohirok)が、いかにしてミー…

街場の大阪論 (新潮文庫)作者: 江弘毅出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2010/05/28メディア: 文庫 クリック: 10回この商品を含むブログ (14件) を見る いやはや、こんな本が(と言うたら怒られるか?)新潮文庫に入るんですなぁ。筆者はミーツ・リージョナル…

The Best and the Brightest作者: David Halberstam出版社/メーカー: Ballantine Books発売日: 1993/10/26メディア: ペーパーバック購入: 4人 クリック: 22回この商品を含むブログ (8件) を見る ようやく読破。1月半かかった計算か。日本語版なら約1週間で読…

いやホントはずーっとThe Best and the Brightest読んでたんですよ。The Best and the Brightest作者: David Halberstam出版社/メーカー: Ballantine Books発売日: 1993/10/26メディア: ペーパーバック購入: 4人 クリック: 22回この商品を含むブログ (8件) …

ずーっと読んでるThe Best and the Brightestを職場に置き忘れてきてしまった。明日は朝から病院にいくので、その時に読む本がない。活字中毒者にとってはツライ状況。The Best and the Brightest作者: David Halberstam出版社/メーカー: Ballantine Books発…

The Best and the Brightest作者: David Halberstam出版社/メーカー: Ballantine Books発売日: 1993/10/26メディア: ペーパーバック購入: 4人 クリック: 22回この商品を含むブログ (8件) を見る 相変わらずThe Best and the Brightestを読んでいる。ケネディ…

4月の読書メーター読んだ本の数:11冊読んだページ数:2613ページ増補・日本経済新聞は信用できるか (ちくま文庫)民営化の虚妄はよかったが、日経批判の本書はそれこそ後知恵とも読めないかい?読了日:04月13日 著者:東谷 暁検察が危ない (ベスト新書)元検…

The Best and the Brightest作者: David Halberstam出版社/メーカー: Ballantine Books発売日: 1993/10/26メディア: ペーパーバック購入: 4人 クリック: 22回この商品を含むブログ (8件) を見る ディエンビエンフーが陥落し、アメリカがどんどん泥沼に追い込…

The Best and the Brightest作者: David Halberstam出版社/メーカー: Ballantine Books発売日: 1993/10/26メディア: ペーパーバック購入: 4人 クリック: 22回この商品を含むブログ (8件) を見る 現在やっと90ページを過ぎたところだけど、やはり面白い。これ…

こんな超大作に手を出してしまった。The Best and the Brightest作者: David Halberstam出版社/メーカー: Ballantine Books発売日: 1993/10/26メディア: ペーパーバック購入: 4人 クリック: 22回この商品を含むブログ (8件) を見る